換気口・ベントキャップからの雨漏り…解決いたします!

どうも!即日見積・緊急対応……!

 

「スカイダーマンです!!!」

 

東京都世田谷区の屋上ハッチから登場のスカイダーマン!

残暑にも負けずバリバリ頑張っております!

 

今回は[ベントキャップ][換気フード]などと呼ばれる
換気口からの雨漏りについて詳しく説明していきます。

 

ベントキャップは設置された位置や、その土地特有の風向き(ビル風など)に
よって漏水の原因となることが多くあります。

 

そして、換気口からの雨漏りは[ベントキャップ交換]で止まります!

既存の換気口の形状などから判断して
雨よけのカバーを設置したりする方法などもありますが、

可能な場合、防雨型の製品への交換が一番確実で信頼性の高い方法となります。

スカイダーマンでは、
「深型ベントキャップ」や、

さらに防水性を高めた「超深型ベントキャップ」と呼ばれるもの

「上下吹き抜け型ベントキャップ」と呼ばれるものを主に扱っています。

意匠性や取り付ける場所の状況などで選定しています。


こちらの物件では、べントキャップから漏水がありましたが、
場所が吹き抜けで、風の影響を受けにくいこともあり
「深型ベントキャップ」への交換をロープアクセスにて行いました。

パラペットクランプ(パラペットを挟み込んでロープ吊元を作る道具)を使用して

屋上にロープを設置する箇所がなくても安全に工事を行うことができます!

 

まず、既存のベントキャップを取り外します。

 

そして、防雨型ベントキャップを設置します。
内側にシーリング材を充填して、外れを防止し、防水効果を高めます!

 

最後に、壁面との取り合い部をシーリング材で防水処理をして完了となります。

工事はこれで完了となります。
こちらの物件では、既存の取外しが比較的簡単だったため、約2時間ほどで完了いたしました。
(合計:5箇所設置)

ベントキャップから漏水は台風などの時にわかることが多いですが、
スカイダーマンでは、漏水原因の箇所に
安全かつピンポイントでスピード補修を行うことが可能です。

換気口からの雨漏りでお困りの際は
スカイダーマンまでご連絡ください!